モレッティで乾杯

 モレッティというイタリアのビールがあります。
先週、家の冷蔵庫の中に箱に入った瓶ビールが冷やされており、聞くと妻が自分のために買ったようです。
私は、子どもたちが寝た後に妻に注いであげました。
長男が生まれて2年3か月、ようやく卒乳です。
最近は夜中に目を覚ましても1回くらいで、またすぐに寝てくれるようになりました。
おかげで妻もまとまった時間寝られる日が増えたように思います。
これからはどんどん言葉を覚え、怪獣のように走り回ることになると思うと、それはそれで先が思いやられますが、
とりあえず一つの節目を迎えることが出来てほっとしました。
日中子ども二人の面倒を見ることはとても大変だったと思いますし、妻にはとても感謝しています。
お疲れさま、と言って一緒に乾杯しました。

なぜモレッティなのかというと、妻がイタリアに料理の勉強をしにいっていた時に好んで飲んでいたためと思われます。
軽い飲み口ですが、風味があってとても美味しかったです。
おそらく日本人には好まれる味だと思います。

これを飲み終えたとき、いつか妻や子どもたちを連れて一緒にイタリアに行ってみたいと思いました。
妻にとっては思い出の地でも、私は正直今まであまり興味が沸きませんでした。
旅行先を決めるには、何か一つでもやりたいことがあればそれでOKです。
ピッツァでもない、ベネチアでもない、いつか妻とモレッティを飲みにイタリアに行ってみたいと思いました。
その時に妻と当時を振り返りながら、仲良く語り合えたらいいなと思います。